ラタトゥイユの野菜にニンニク、、玉ねぎ、赤ピーマン、茄子、トマト。そしてアクセントになる

伏見唐辛子

も入れました。これが大成功。とろりとした夏野菜の煮込みに少しアクセントをつけてくれるから。
ほんのり甘みもあるけれど、やはりピリッと時々、刺激的なアクセントがあって

食事にリズム

が出来ます。

ラタトゥイユのキッシュ
d0175277_2140328.jpg


ラタトゥイユは単に煮込んでいけばいいや!!というのではなく、野菜を炒める順序も大切。そして水分をどのくらい飛ばすか・・・も。というのはパリのリッツ・エスコフィエの先生が

こういうお料理ほど難しいのですからね。しっかりマスターして下さいね。

と口を尖らして力説しておられました。

ラタトゥイユはイタリアのシシリアに行くとカポナータと呼ばれ、なすの量が格段に多くなります。で、ケーパーが入ったりするのですが、伏見唐辛子とケーパーは味が喧嘩してしまいますので、ここは矢張りフランスの

ラタトゥイユ

で行きましょう。ソースはシンプルにトマトコンサントレのみ。(トマトを煮詰めて凝縮しただけのもの、普通はトマトソースの濃度付けに使うのですけれどね。)


もう一つのブログPARIS-KYOTOセ・ラ・ヴィのほうにも遊びにいらしてくださいね~~~。


こちらのランキングに参加中。ポチッとして頂くとランキングがあがってうれしいで~~す。宜しくお願いします。


[PR]
# by parismaman | 2010-06-22 21:40 | 前菜系
暑くって、湿気がすごい京都。
買い物から帰ってくると、もう体がくたくたになっています。

食欲も衰える(・・・私は無いけど・・・)夏。でも乗り切らないとね。

今日はオクラでスープビネグレットというのを作ってみました。

おくらのスープビネグレット
d0175277_18551639.jpg


d0175277_18511265.jpg






あ!ビネグレットというのはフランス語で



のことね。

ダシと穀物酢と砂糖と薄口しょうゆを火にかけて、さらに沸騰直前に鰹節を入れて直ぐに漉します。
このタイミングが大事。酢は火を通して"角”を取らないといけないのだけれど、沸騰させては角が取れすぎる・・・

おだしを漉して、荒熱をとって冷蔵庫に冷やしておく。

オクラは塩でもんで細かい毛を擦り落とし、塩をした熱湯で茹でて、水に曝さないで冷凍庫へ。(凍らないように注意ね。)この塩でもんで毛を擦り落とすというのは色よく仕上るコツらしいですから是非是非。

おくらもおだしも冷えたらおだしの3分の1をおくらと一緒にミキサーへ・・・

グラスに冷えたおだしを注いだら、プチトマト、じゅんさいなどを沈めて・・・その上からそぉ~~っとおくらとおだしを混ぜたものを注ぎます。

不思議!不思議!綺麗に2層になるでしょ。だから、これはグラスに注ぐととてもきれいなのです~~。
頂く前に混ぜてもいいし、そのまま頂いてもいいですよ。

食べて5分ほどしたら、ほんとに体がしゃんとします。

おしゃれで美味しくって健康的な夏のスープです。

もう一つのブログPARIS-KYOTOセ・ラ・ヴィのほうにも遊びにいらしてくださいね~~~。


こちらのランキングに参加中。ポチッとして頂くとランキングがあがってうれしいで~~す。宜しくお願いします。


[PR]
# by parismaman | 2010-06-22 18:53 | 前菜系
京都のお味噌は甘くって白いんでしょ??

とよく関東のお友達に聞かれます。一応冷蔵庫には常備していますけれど、でもそう毎日頂くものではないですね~~~。

だから割と余ってしまうことも多くって・・・

それでこんなものを作ってみました。

西京味噌と九条ネギのパスタ
d0175277_1884510.jpg

西京味噌にはしょうが、みりん、薄口しょうゆなどを加えます。
小さく切った鶏もも肉も入れて・・・九条ネギの青い部分は最後に余熱で火を通します。

これにトッピングしたのは錦市場 枡悟さんの柴漬け。お店の方曰く、本来の芝漬けは茄子だそうです。
ここはなんと言っても、奈良漬が美味しいのですが、この柴漬けも負けず劣らずです。舌に残る刺激や奄美が無く、心地よい酸味。


西京味噌の甘さと、柴漬けの芳香が交互に口を駆け巡る。はんなりとしたパスタに仕上がりました。

ところでこの西京味噌。肉のラグーソースに入れてもコクがでて美味しく仕上がるのです。イタリアのモンテプルチアーノに住んでいる知り合いに教えてあげたら、家族全員大絶賛だったとか。イタリア人も認めるイタリア食材??



もう一つのブログPARIS-KYOTOセ・ラ・ヴィのほうにも遊びにいらしてくださいね~~~。


こちらのランキングに参加中。ポチッとして頂くとランキングがあがってうれしいで~~す。宜しくお願いします。


[PR]
# by parismaman | 2010-06-22 18:16 | メイン(肉)
はじめまして・・・・かな?
parismamanです。もう一つのブログではparisatsukoでおなじみ(??)

通算10年間のパリ生活で2人の男の子のママとして、雨の日も風の日もご飯をつくってきました。
見慣れない食材を使って大失敗したり、日本と同じ食材を使っても味が違ったり・・・

3ヶ月前に生まれ故郷の京都に帰ってきてここでも毎日ご飯作ってます。
ここ、生まれ育った京都の地でお料理の活動も少しづつ始めました。
つい先ごろ関西のお料理ユニット

RECIPE LAB piattopiatto

にも参加させて戴き、初仕事がテレビ出演。関西の朝のモーニングショー、

おはよう朝日です。

でレシピを紹介させて戴きました。

おはよう朝日です。でのレシピはこちら・・・・

小さな時からおばあちゃんが作ってくれたなつかしい京都のふつうのごはん、京都にしかない食材・・・そんなものを少しづづご紹介しながら、京都の食材を使ってちょっとおしゃれなフレンチチックなお料理を作ります。

簡単フレンチ と 京都食材のコラボ。新しい食材のコラボから新しい味が生まれるといいな~~

お料理教室も近々開講予定です。

どうぞ宜しくお願いします。




もう一つのブログPARIS-KYOTOセ・ラ・ヴィのほうにも遊びにいらしてくださいね~~~。


こちらのランキングに参加中。ポチッとして頂くとランキングがあがってうれしいで~~す。宜しくお願いします。


[PR]
# by parismaman | 2010-06-22 18:04